スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナティックドーン 第三の書 廉価版  特徴

このゲームのプレースタイルは大まかに二つに分けられます。
一つは善プレイ、もう一つが悪プレイです。


善プレイは宅配、護衛、救出、退治、討伐など良い依頼をこなし、
最終的には町の英雄になったりします。


基本的な流れは酒場で
依頼を受ける→依頼をこなす→報酬を得る→また依頼をうけるの繰り返しだと思います。


お金が増えれば良い武器が買えるし、家を買ったりできます。
酒場には他の冒険者もいて仲間に誘ったりできて、
異性の仲間と信頼度が上がれば結婚できます。

子供も生まれます。子供が16歳になるとその子で冒険に出れたりします。



悪プレイはというと、店から品物を盗む、他の冒険者に襲い掛かり、
殺して物品を奪う、宅配で任された品物を盗む。


そんなことばかりやってると、
そのうち『闇ギルド』という所から声をかけられます。


そこでは暗殺や密輸などの悪事の依頼しかありません。
悪逆非道を尽くして悪の帝王として恐れられる、そういう事も可能です。



ルナティックドーン 第三の書 廉価版 詳しい情報はコチラ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルナティックドーン 第三の書
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。